スマホ用ページはこちら ≫

香川県丸亀市の丸亀自動車学校の無料託児施設

HOME >経営方針

経営方針

社是について

慶びを積み(生活の保障)
光を重ね(精神文化)
正しき道を養う(道義の一貫)


この社是は、日本書紀の神武天皇のところに書かれている内容を参考につくったものです。
神武天皇が日本の国を治められるようになった時、日本の国民が食べる事に困らないように、生きがいを持った生活が出来るように、また人としての道を踏み外さない、人が人らしく生きていける生活が出来るようになるために自分は天皇の位に就くと言って宣言された内容です。
そして歴代の天皇陛下はこの内容を日本の国の上に実現させるために、国民の模範となって先頭に立って実践して来られていると言う事です。

それを要約したのがこの社是です。
丸亀自動車学校で働く事によって社員一人一人が
物質的満足が十分に得られるように
精神的満足が十分に得られるように
人の道を踏み外さないように、人間らしく生きていけるように
丸亀自動車学校はそういう会社になりたいと言う事です。
またその事を通じ、建国の理想のような世の中になる事のお手伝いが少しでもできればという事です。
丸亀自動車学校はそのような大きな目標を掲げ、それを社是と言う形で表現しています。

業務分野について

丸亀自動車学校の主な業務は、初めて免許を取られる初心者に安全運転を教える事です。最近は高齢者講習や免許を持っている人に対する安全運転講習等、初心運転者だけでなく一般の方々にもかかわりが増えて来ています。
その意味で丸亀自動車学校の分野は初心者に対する交通安全運転教育から一般の方々に対する交通安全教育に広がりつつあります 。
いずれにしても交通安全運転教育の分野を通じて丸亀自動車学校は世の中に貢献し、 その対価としてお客様からいただいたものにより、物質的満足が十分に得られ、 また安全運転教育をお客様に対し精一杯進め世の中のお役に立っていると言うところに精神的満足が十分に得られ、 人としての道を踏み外さない会社になりたいと言う努力をしています。

具体的努力内容について

職員の自覚
丸亀自動車学校は安全運転教育の分野で世の中のお役に立ちたいと考えています。
そのためには我々自らが安全運転を実践していなければなりません。
普段我々が実践していない事を、いくら言葉で飾って教習しても、教習を受けられる教習生の方には、 この指導員は説明している通りに日頃から安全運転に取り組んでいるのか、或いは仕事として説明はしているけれども、 日頃の運転においては説明しているようには取り組んでいないかが直ぐにわかります。
私達は安全運転を教育する立場の人間として、まず何よりも日頃の安全運転を実践し、その事をベースにして安全運転教育に取り組まなければならないと考えています。
業界に対する貢献
丸亀自動車学校ではただ単に丸亀自動車学校のことだけでなく、自動車学校業界全体がレベルアップ出来るような事に取り組む事が、 安全運転教育を通じ地域や国のためになると考えています。
自動車学校の社会的評価を高めるために、色々な方法で貢献しています。また、貢献出来るよう日頃から各自のレベルアップ等を行っています。
地域に対する貢献
運転免許を取得するという事は、仕事にしても、レジャーにしても免許を取得された方に大きな利便性を提供する事になります。 また大勢の教習生の方々が安全運転を身に付けて卒業されると、地域の交通安全にも大きく貢献出来るわけです。 丸亀自動車学校は毎年県下で一番地域に貢献出来る自動車学校として努力しています。
会社情報
  • チラシ掲示板
  • 無料送迎バス
  • 施設のご紹介
  • ヴォクシーを導入しました
  • プリウスを導入しました
  • スタッフ紹介
  • 障がいをお持ちの方に
  • 楽勝問題
  • 姉妹校 高松自動車学校
香川県公安委員会指定 丸亀自動車学校
0120-62-0012 【受付時間】(月~金) 8:00~20:30(土) 8:00~19:00
仮入校申込み
ご相談・お問い合わせ 資料請求